前へ
次へ

注文の一戸建てを建てたいときは土地探しをしますが、不動産会社に相談したり実際に足を運んで探したりします。
意外にノープランでぶらぶら歩いていて気になる売り土地を見つけることもあり、時間に余裕があるならいろいろなところを歩いてみるのも良いかもしれません。
ただし注文の一戸建てを建てる時に土地を買ってから後悔するケースが結構あるので注意が必要です。
特に売り土地を見つけての即買いはやりがちですがやってはいけないことと言えるでしょう。
少なからずそれぞれの土地にはいろいろな条件が付いています。
よく知られるのは建ぺい率や容積率かも知れません。
これらはその土地の何パーセントに建物が建てられるか、土地の何パーセントの延床面積の建物を建てられるかの条件を示します。
この値が小さいとその分建物も小さくなりますし十分な広さを得られない可能性があります。
その他高さ制限があれば3階建てが建てられずやはり広さを確保できないこともあります。
買う前に建築条件をしっかりチェックしておきましょう。

一戸建てを購入するときに考えること

Page Top