前へ
次へ

住宅を選ぶ際には、まずは「集合住宅」か「一戸建て住宅」かを選択する必要があります。
それぞれに異なるメリットが存在しますが、一戸建て住宅のメリットは、なんといっても自由度が高いという点です。
庭で家庭菜園を楽しんだり、趣味の部屋や書斎を作ったりと、家族の理想に合わせて住宅をカスタマイズできるという魅力があります。
また、集合住宅とは違って隣人との距離が離れているので、小さなお子さんやペットがいても騒音を気にする必要はまずありません。
落ち着いた住環境でプライバシーが守られているため、集合住宅よりもストレスフリーな生活を送れるでしょう。
一戸建てといえば費用が高額になる傾向にありますが、近年は1千万円程度で建設できる住宅も登場しています。
一戸建て住宅なら、当然ながら駐車場代は無料です。
また、集合住宅のように管理費や修繕積立金を支払う必要はないので、場合によっては集合住宅よりも費用を節約できるかもしれません。

一戸建てを購入するときに考えること

Page Top